香川県は瀬戸内気候(晴天の日が多く雨量が少ない気候)でにんにくの生産量は全国2位となっています。
私たちのつくる国産にんにくはその気候のなかで約8ヶ月間、お日さまの力をもらい、小雨に耐えた生命力豊かなにんにくを栽培しています。
その香川県産にんにくを独自の製法で40日間じっくりと熟成させ、誕生したのが『サヌキのバカヂカラ甘熟(かんじゅく)黒にんにく』です。

名前のとおり甘みをたっぷり詰め込んだ黒にんにくに仕上がりました。
酸味、苦みはなく、ドライフルーツのような感覚です。また食後の臭いも生にんにくに比べて気になりません。
甘熟黒にんにくは生のにんにくに比べ、今話題の抗酸化作用があるS-アリルシステインの含有量は 30μg/g、ポリフェノールの含有量は弊社が栽培する生にんにくと比べ約3倍と高く、 まさに黒にんにくの馬鹿力が発揮できた百点満点の野菜サプリメントです。

熟成のみの野菜加工食品ですので安心して1日に1片~2片を目安にお召し上がり頂けます。
明日への健康維持のために『継続は力なり』の言葉どおり、毎日食べ続けることで『サヌキのバカヂカラ』の良さを実感していただけるはずです。

qa-1


情熱栽培ブログ 投稿月別

情熱栽培ブログ 投稿カテゴリー別

定休日カレンダー

Loading...
<< Previous | Next >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31